証券会社選びの基準




証券会社には手数料の安さ、情報の多さ、対応の速さなど様々です。手数料を安くすることに力を入れているところもあれば、投資ツールを充実させることに入れているところもあります。投資の情報は、それを知っているか知らないかで大きな利益を生んだり、莫大な損を出してしまったりすることがあります。

たとえば、入力し始めてから注文を出すために1分かかる証券会社があったとします。システムはいつも反応が遅く注文が成立したかどうかも、なかなかわからない。やっと注文が成立したとわかったときにはさらに5分が過ぎていた。しかも手数料は高い。

一方、入力から注文までたった10秒。システムはいつもスムーズで注文の反応も5秒でわかる。しかも手数料はたったの500円。安い手数料であるにもかかわらず、ストレスを感じさせない証券会社。


システムが不安定な所では一刻の猶予も許されない状況で最大のチャンスを逃す羽目になったり、ムダに大きな損失を抱えてしまったりになりかねません。証券会社は安心であることを一番重視する。その上で手数料が安い、情報が多い、使いやすいなどそれぞれにあった証券会社を使うといいと思います。

☆投資情報を活用するために証券口座を複数持つことは勝ち組の投資家には常識となっているようです。投資で勝ち組といわれる立場にまだ立ててないと感じているなら今すぐの口座開設をお勧めします。


©初心者のための株式デイトレード講座