必要な資金


トレードを行うにあたって必要な資金はいくらなのか、と聞かれると特にこの金額以上でなければならない、という事はありません。多ければ多いほど有利になります。

ただ、一般の株式投資では数万円くらいの資金でもトレードは可能です。
しかし数万円の資金では、売買できる銘柄はほとんどありません。


では、最低どれくらいの資金があれば良いのか・・


デイトレードをするのに最低でも「30万円」くらいの資金を用意すれば良いでしょう!
これは、信用取引を使うからです。
簡単に言うと、証券会社や証券金融会社から現金または株を借りて取引を行うことです。


もちろん、現金や株を借りるわけですから担保が必要になってきます。


この担保となる資金の最低額は、証券会社によって違いますが
最近では、ネット証券のほとんどが「30万円」です。
つまり、信用取引をするために最低でも30万円必要だと言う事です。

信用取引は、「レバレッジ効果(てこの原理)」なので少しの資金で大きなリターンが得られます。

信用取引は、危険と言うイメージがありますが使い方を間違わなければ大きな武器となります。もちろん、30万円というのは最低限必要な額です。
それ以上の資金を用意できるのであれば買える銘柄が増えたり株数も多く仕掛けることが出来るので有利になります。

©初心者のための株式デイトレード講座