自動売買とは


株自動売買とは、逆指値などの条件注文を使って、自分で立てた投資戦略に従い自動的に注文を執行する形で売買を行うこと。

最近、ネット証券では従来にない株の注文方法の導入が相次いでいる。その代表が逆指値注文だ。逆指値注文とは、「この値段まで下げてきたら、成行売り」というような注文方法だ。また、「600円の売り指値だけど、550円まで下がってきたら成行売り注文に変更」などのような注文の出し方や、「600円で買えたら、650円の指値で売り注文を出す」など、細かい条件を指定して注文が出せるようになってきた。そうした条件注文を利用して行う株の売買のこと。

©初心者のための株式デイトレード講座